FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by DEiBA 学生スタッフ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【連載企画】学生メンバー紹介 (6) 伊藤佳帆 早稲田大学

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 22.2011 学生記事   0 comments   0 trackback
☆DEiBA companyインターンシップ生紹介☆

第6弾は、早稲田大学の伊藤佳帆です!



伊藤佳帆
早稲田大学 国際教養学部 3年



208520_1726025942814_1003376743_1500272_1166349_n.jpg



【部活・サークル】
国際交流サークル


【自己紹介】
はじめまして、現在3年のかほです。最近まで留学に行っていて、帰って来たばっかりで早くも真周りの就活モードに戸惑っています。趣味は踊ること、人と話すこと、去年買った一眼レフで写真を撮ることです♪今年は色んな人に会いながら色んな刺激をもらって成長していける年にしたいです!みなさん是非一緒に情報交換してください^^

questionsanswers.gif

Q.学生時代1番頑張ったことは?

A. 学生団体での舞台監督をつとめ、当日の大隈講堂に
1000人集客を上げたこと。










【連載企画】学生メンバー紹介 (5) 大前晴信 早稲田大学

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 21.2011 学生記事   0 comments   0 trackback
☆DEiBA companyインターンシップ生紹介☆


第5弾は、早稲田大学の大前晴信くんです!
ちなみに、彼とのコンタクト可能です!


~大前 晴信 ~

早稲田大学 商学部 5年

自己紹介用 (1)haru

【内定先】

総合商社
(他、専門商社、総合電機メーカー、素材・医薬医療メーカー、人材の計5社)

【入社先を選んだ理由・軸】

○就職活動の軸
(1) 個人・会社の仕事の規模と社会への影響力
(2) 新しいモノや仕組みを世の中に生み出せるかどうか
(3) 給料
(4) 人、社風
(5) 経営に携わりたい
(6) グローバル

○入社先を選んだ理由
(1) 瀬島龍三氏。
(2) 非財閥系であるがゆえの向上心が伝わってくるから。
(3) 誠実さ、ひたむきさが一番重要な仕事だと人事の方に言われ、実際に真剣に学生と向き合って内々定を受けるか迷っている時に会社の良い面も悪い面も教えてくれたから。
(4) レスポンスの早さ(内々定までのスピード感で自分への評価がなんとなくわかるから)

【部活・サークル】
サッカーサークル

【アルバイト】
・輸入商社にて営業アシスタント1年半
・カフェ1年半
・アパレル9ヶ月
・派遣で肉体労働やらをチョロチョロ
・ワインバー(現在)

【インターン】
・留学先にてコンサルのアシスタント
・留学先にて語学学校の事務員
・人材業界

【自己紹介】
こんにちは!DEiBAインターン生の大前です。
現在は大学も9月に卒業したのでインターンしたりバイトしたり
友達とどっか行ったりと最後のモラトリアムを忙しくワラワラやっております!
これからちょくちょく海外旅行行って楽しみたいと思います。
就職活動は商社、素材メーカー、不動産デベロッパー志望でした。
不動産はダメでしたが第一志望だった総合商社に進むことができそうなので
今からワクワクしています。

このDEiBAを通じて皆さんのお役に立てれば嬉しいですねっ!

questionsanswers.gif

Q1.就活はいつ、どんなことから始めたのか?
A1. 日経新聞を読む(3年の4月から)、社会人と会う、自己分析(3年の9月から)など

Q2.企業に関する情報収集はどうやってた?
A2. ホームページ、OB訪問、企業パンフレット

Q3.学生時代1番頑張ったことは?
A3. 自己改革。
自分の狭い見識を広げるために引っ込み思案を乗り越えて色々なことにチャレンジしてきました。
サークルの立ち上げ、アルバイト、海外インターン、バックパック旅行など、
様々な活動を通じて、何事にも偏見を持たずに挑戦し、
自己改革を意識した学生生活を送ってきました。
勉強はまったくの劣等性です、はい。

Q4.自己分析はどうやった?
A4. 現在の自分の性格を大まかに把握して、「なぜこういう性格になったんだろう?」を自問自答していました。そうすると、自分の本質が見え、今後自分がどうなりたいのかがわかるようになりました。

Q5.就活において挫折した経験は?
A5. 最終面接で落ちる日々が続いたこと。
自分が他の人より優秀に見えるように面接では常に論理的に話し、
自分の普段の姿を出していなかったため
「落ち着きすぎてる。いつもそんなに真面目なの?」
と言われることがしばしばあり、
自分の性格を全面的に出せなかったのが原因だと思います。
しかし、開き直って自分の弱さや人生観だけを話すようにしてから受けた企業からは全て内定がもらえました。

はる


【就活生へのアドバイス】
人生で新卒入社は一度きりです。
全力で悩んで全力で苦労してこの約1年弱を乗り越えましょう。
自分に合う会社は絶対にあるはずです。
それをちゃんと探し出せるよう自分のことを十分に知り、
様々な企業を見て、
その会社で求められるのはどういう資質なのかイメージし、
それに自分が合致するかどかを判断することが何よりも重要だと思います。

【就活中に役立ったサイトや本】
カネドーのブログ
不毛地帯←テンション上げるため。

【連絡先】
email: haru.ohmae@gmail.com
Facebook: Harunobu Ohmae





【連載企画】学生メンバー紹介 (4) 香月梢夜 一橋大学

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 15.2011 学生記事   0 comments   0 trackback
☆DEiBA companyインターンシップ生紹介☆


第4弾は、一橋大学の香月梢夜(カツキサヤ)さんです!
彼女は3年生にしてインターンシップに参加しています。


~香月 梢夜~
一橋大学 法学部 3年

写真2


【ゼミ】
憲法ゼミ
偏らない程度に女性と人権とか勉強していきたいです。

【自己紹介】
こんにちは!
アグレッシブ系人見知りの香月です。
田舎のオンボロ小中を出て、
反動で都会の高校に入り、
小中の同級生ができちゃった結婚してる間大学受験に全身全霊を捧げ、
反動で大1のときはモンハンや逆転裁判に没頭し、
大2のとき一念発起して司法試験めざして伊藤塾に入って猛勉強!!
そうこうしてる内に小中の同級生はシングルマザーに。
私はなんやかんやで司法試験やーめっぴ!
そして就活しようか一年間休学して海外インターン行こうか考え中なう!
絶賛人生迷子なう!!

座右の銘は「思い立ったが吉日」
趣味は一人旅~
イギリス旅行の写真です♪↓↓↓↓↓
写真

Q.なぜDEiBAのインターン生になったか?

一橋で行われた講演会で社長と出会い、
この人は利益とかじゃなく
本当に学生のためにやろうとしてくれているんだなと感じた点、
そして社長自身が生き生きとしていて
とても人生を楽しんでいると感じた点で、
この人の歩む道に携わっていきたいと感じたから。


Q.就活に際しての不安

なりたい自分がまだ全然見えてないのに
このまま人生の分岐点を迎えてしまうこと。
あとグループ面接とかは一人5分ぐらいしかしゃべれないのに、
私の何がわかるんだ!と思うのである。


Q.夏に参加したDEiBA以外のインターン

最終的に参加したのは2つ。
選考はもっと何社も行きました。
いろんな会社の選考を受けるなかで感じたのは、
あたりまえだけど会社によって全然社員の雰囲気が全くちがうこと。
そして学生を未来の人材として扱ってくれる会社もあれば、
子守りのような気分でやってるんだろうなという会社もあった。
実際のインターンで感じたことは、
肉体的疲労は同じでも、
メンバーや環境によって精神的疲労度に大きな差異がでてくること。
就活の軸として、自分に合う社風を本当に大切にしたい。
そしてディスカッションにおける自分の弱点とか、
チームで力をあわせると本当に強いなということ。
インターンでは様々な失敗をして周囲にも迷惑をかけたし、
自分自身も深く落ち込んだりしましたが、
早い段階で失敗して改善策を練ったことは今後の財産となっていくし、
失敗したり落ち込んだ時こそ周囲のメンバーの大切さを思い知らされました。
とてもいい経験でした。


【私にアクセス!】
Facebook: Saya Katsuki
Twitter: CatsKingdom_





【連載記事】学生メンバー (3) 法政大学 安立 沙耶佳

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 13.2011 インターン生紹介   0 comments   0 trackback
☆DEiBA companyインターンシップ生紹介☆


第3弾は、法政の安立 沙耶佳さんです!
Facebookとtwitterで彼女とのコンタクトOKです!
質問などなど、このブログに投げてくだされば回答しますし、
Facebookをやっている方はこちらのディスカッションコーナーから自由に書き込めるようになっています!


~安立 沙耶佳~

法政大学 経営学部 経営戦略学科 4年

adachi.jpg


【内定先】

リクルートエージェント、他2社(3社とも人材業界)

【入社先を選んだ理由・軸】
私は高校時代、地元を離れて東京の大学へ進学を考えていたのですが、
「将来の夢がないのなら、わざわざ東京の大学へ進学する意味はない」
と父に言われ、将来について高校3年生の時に悩み始めました。

しかし、父を振り切って東京へ出てきてみると、

・本当に将来のことをすべて決めきる必要はあるのか
・将来を決めるためには、他者に会い、さまざまな視点を持つ必要があるのではないか
・人はいくつになってもキャリアというものを考え続け試行錯誤するものなのではないか

など、いろいろ考えるようになりました。

そんな、自分の悩んだキャリアというものを
「転職」という面から支えていける人材紹介に魅力を感じ、
人材業界を志望しました。

その中でも、企業と就活生という関係を超えて、
人と人として向き合ってくれたこの会社に入ることにしました。

【部活・サークル】
入学直後からバンドサークルで、ライブ三昧。

【アルバイト】
模試採点業務(1年間)、不動産会社事務(2年半)、
その他派遣で営業のお仕事を少しやっていました。

【自己紹介】
はじめまして。安立です。
現在は就職活動を終え、この会社でインターンをしたり、
NPO法人をお手伝いしたり、バンドに打ち込んでいます。
去年は民間のスクールに通って、
カウンセリングの心理学を少し学んでいました。

バンド活動中の人、人材業界に興味がある人、就職活動で悩んでいる人、
いつでも声をかけてください!

questionsanswers.gif

Q1.就活はいつ、どんなことから始めたのか?
A1. 8月、夏休みに企業の開催するセミナーに足を運ぶようになったのが最初です。

Q2.企業に関する情報収集はどうやってた?
A2. もともと、朝食会など、社会人の方と交流を持てる場所に参加していたのですが、
そこで知り合った社会人の方に企業の生の声を聞いていました。
あとは、就職活動で出来た仲間との情報交換が大きかったです。

Q3.学生時代1番頑張ったことは?
A3. 社会人の方との活動です。
知人のキャリアカウンセラーの方と、
2012卒の就活生が集まれるようなコミュニティーを作ってセミナーなどを展開したり、
社会人×学生のつながりが生まれるような朝食会・勉強会などを運営していました。

Q4.自己分析はどうやった?
A4. まずは自分でマインドマップを用いて書き出してみました。
あとは、自分以外の人が自分のことをどう見ているのか、
たくさんの人に聞きました。

Q5.就活において挫折した経験は?
A5. 挫折ではないですが、
就活を進めていくうちに、「就職活動」よりも、
「自分が社会で役に立つよう働けるか」という不安が出てきて、
その不安が態度に出てしまったときはつらかったです。

aea.jpg スクリーンショット(2011-09-06 15.55.30)


【就活生へのアドバイス】
就職活動は、答えを探す活動ではなく、答えを“創る“活動です。

【就活中に役立ったサイトや本】
「2社で迷ったらぜひ、5社落ちたら絶対読むべき就活本」
→就活の全体像を把握できる。
学生にとっての就活だけでなく、
企業から見た就活、社会から見た就活など、色々な視点が得られます。

「〈就活〉廃止論」
→就職活動で上手く説明できない「社風」や「肌感覚」を、
5つの指標で言語化してくれる本で、とても参考になります。

【連絡先】
安立 沙耶佳
Facebook
twitter:posi0202


【連載企画】学生メンバー紹介 (2) 法政大学 高橋竜也

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 11.2011 インターン生紹介   0 comments   0 trackback
☆DEiBA companyインターンシップ生紹介☆

第2弾は、法政大学 経営学部大学の高橋竜也くんです!


~高橋 竜也 ~

法政大学 経営学部4年

242154_131572516918274_100001965782959_211359_5813162_o (1)


【内定先】

ワークポート(IT特化の人材紹介)

【入社先を選んだ理由・軸】
最終的には社長、副社長との面接を通した会社全体の雰囲気。
それ以外では、人材業界である、ITにも興味があったのでIT特化という点。

【部活・サークル】
軽音楽サークル、バスケットボールサークル

【アルバイト】
派遣バイト(イベントなど)

【自己紹介】
株式会社 DEiBA Company(デアイバカンパニー)インターン生。
大学教育と就職活動のねじれを直し、
大学生の就業力を向上させる会(通称DSS)アソシエイツ。
日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー(2012年資格取得予定)。

洋ロック好き。お酒好き。旅行好き。大体何でも好き。
座右の銘は「バカになれる人であれ」。

questionsanswers.gif

Q1.就活はいつ、どんなことから始めたのか?
A1.10月くらいに合同説明会に友人と行ったのが最初。

Q2.企業に関する情報収集はどうやってた?
A2.主に企業ホームページ、知り合いの社会人から聞く。

Q3.学生時代1番頑張ったことは?
A3.最初の二年間全力で遊び、後半二年間全力で真面目になったこと。


Q4.自己分析はどうやった?
A4.マインドマップ、キャリアカウンセラーの方とのカウンセリング、友達に聞く。

Q5.就活において挫折した経験は?
A5.本当に自分の就活(受けている業界や会社選びの軸など)が
正しいのか分からなくなって悩んだ。
しかし、ぶれずに志望業界を受け続けた結果、内定に至った。

スクリーンショット(2011-09-06 15.42.12)


【就活生へのアドバイス】
とにかく行動し続ける!

【就活中に役立ったサイトや本】
人を動かす(書いてある内容も本が話題になるという点でも役に立ちました)






  

プロフィール

DEiBA 学生スタッフ

Author:DEiBA 学生スタッフ

DEiBA Company
プロジェクトメンバーの活動や開催するイベントを紹介していきます。


Profile

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。