Loading…

スポンサーサイト

Posted by DEiBA 学生スタッフ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【学生レポート】早稲田大学国際教養学部生向けに座談会を開きました!!

Posted by DEiBA 学生スタッフ on 02.2011 早稲田大学   0 comments   0 trackback
こんにちは、早稲田大学政経学部4年の上野です。

先日8月31日は早稲田奉仕園にて国際教養学部向けの就活座談会を開催しました。

~内定者と専門家の目線から見た就活を乗り切る方法~


当日は3年生を対象にしたゼミ説明会が開催されていたようで、
説明会終了後にぷらっと立ち寄った学生が多かったです。

定員は60名を越え、
参加学生70名という過去最多数の就活生に来ていただきました♪
ありがとうございます!!!


受付開始と同時に着々と学生が入場。
内定者が9名もいるだけに「最初はどこにしようかなー」なんて学生もちらほら。

さて、この日に行ったのは以下の3部。

(1)就活座談会
(2)内定者と社員の模擬面接
(3)DEiBA company社長講演会


それでは順にご紹介!!



(1)座談会

座談会は合計1時間で設定。
20分1回転です。

この時期、参加者には多様な内定者の話を聞いてもらうべきだと感じたので
興味のある業界だけでなく、業界を知るきっかけ作りのために回転数を重視しました。

全体図


女性ブース2

当日は、全参加者に9名の内定者一人ひとりが書いた「就活振り返りシート集」を配布。
6月頃から内定獲得までどんなことをやっていたのか一目でわかるようなシートです。
「就活でやっていたこと、企業を選ぶ軸」などが書いており、
座談会はこれを用いながらテーブルを回していきました。

男性ブース

最初は質問がなかなか浮かばないので、緊張した顔つきの学生も多かったようです。
僕らも、就活生が参加しやすいような工夫を施さなければなりませんね。


ぴよすけ

でも会場が温まるにつれ、徐々に和気藹々としたムードへ。
内定者も場に慣れてきたようで、就活話に花を咲かせていました。

中には響いた内定者のコトバをノートの書き留めている参加者もいましたよ。
企業選びで迷ったら、自分と似ている社員で会社を選んでもいい
というコトバが印象的だったとのこと。


これは僕も同感。
一緒に働く「人」で選んだっていいんです。
他にもきっと同じような自分に合った社員がいるはずです。
まぁでもそもそも企業選びの軸に正解なんてないと思ってます。
正解なんてのは自分で作るんですよね。

会場の半分


(2)模擬面接

さて座談会のあとは、おなじみの模擬面接!
DEiBA companyの清水社長が内定者2名とガチンコの面接を行いました。

口裏合わせなしでの、本気の面接です。
70名を前にしての面接はもはや公開処刑(笑)

模擬面接

リクルートのグループ会社から内定をもらった政治経済学部生と、
留学経験がある総合商社から内定をもらった商学部生。


「学生時代に1番力を入れたことは何ですか?」
「それはどうしてですか?」

といった、オーソドックスな質問から

「その留学先を選んだのはどうしてですか?」
「留学して変わったことは何ですか?」

といった、国際教養学部生がおそらく選考で直面するであろう質問が展開。

ところどころ面接官の想定外の質問に、内定者も言葉を詰まらせる中には場面もありましたが、
さすが多くの選考を通過してきている内定者だけあり、ほとんどの質問をそつなくクリアしていました。

中には「インターンシップの選考ではパッと回答が思いつかなかったのですが、
あの先輩はこんな大人数の前でスラスラ答えられてスゴイ」なんて感想もあったそう。

たしかにスラスラと答えることも大事ですが、
やはり着飾らずに素のままで面接へ挑むことが、自分に適した会社と出会うコツなんですよね。


…それにしても、70名を前にしての模擬面接はスゴイ…!
彼らが「もうやりたくない!笑」というのもわかりますよ。



(3)講演

最後にDEiBA company代表取締役の講演です。

社長のリクルート時代の話から
業界ごとの採用プロセスについて、採用における人事の裏話などを紹介。

国際教養学部生が多いだけに、
留学経験や英語力はどのように選考において評価されるかという解説もありました。

社長講演

反響が大きかったトピックとしては、
帰国子女入試やAO入試で入学した学生は、SPIなどの基礎能力面で疑われる傾向にある」というもの。

全企業がそうとは一概には言えませんかもしれませんが、
実際に社長が企業から聞いた話でもありますので
ひとつの事実としてとらえておいてもいいと思います。





イベントも徐々に盛り上がっていったとはいえ、
やはりアンケートの中には厳しいご意見もいただきました。

・座談会が始まる前に自己紹介があった方がよかった
・座談会で質問を考える時間が欲しかった
・模擬面接の際にもっと質問をしたかった

など。

改善点に気づけたのはこうしたアンケートのおかげなので、こうした貴重なご意見はありがたいです!


次回の企画ではこうした点を改善し、
参加学生にもっと満足していただけるような
実りのある「出会い場」をじゃんじゃん作っていこうと思っていますので、
どうぞこれからもDEiBA companyをよろしくお願いします!!

☆直近のイベント☆
フィードバックつき!実践型選考体験セミナー!
~ES、グループディスカッション、面接まで全部1日で体験!~



ちなみに。
この座談会に参加してくれた国際教養学部3年生の女の子2名が
DEiBA companyでインターンシップ生として参加しました♪

DEiBAの活動に対する理解者が増え、それに関わりたいという仲間が増えていく。
設立当初から関わっている早稲田代表として、こんなに嬉しいことはありません。


さて、ということで明日はそのインターンシップ生の会議風景をレポートしまーす!!

上野
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://deiba.blog27.fc2.com/tb.php/22-47029ae5

プロフィール

DEiBA 学生スタッフ

Author:DEiBA 学生スタッフ

DEiBA Company
プロジェクトメンバーの活動や開催するイベントを紹介していきます。


Profile

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。